2017年9月 6日 (水)

ワールドゲート着工

Kib170906

しまなみ⇔まちなみ⇔やまなみ 3ラインを接続する工事を再開です。

しばらく遠ざかってると何がどうなってたか、考えた自分さえ思い出せない…

先ずは「まちなみライン」の仮開通を目指して進めます。しまなみから分岐し中央駅を通過し戻ってくるルートです。プラン変更で、新たに作り直したテーブルを設置します。

№7「World Gate」となります。設定は木こりワールド・テーマパークの入り口です。

| | コメント (0)

2017年8月22日 (火)

ありがとうございました

Kib170822

2017国際鉄道模型コンベンション無事終了することが出来ました。

当ブースへのお立ち寄りいただいた皆様ありがとうございました。

| | コメント (6)

2017年8月 6日 (日)

2017 国際鉄道模型コンベンション出展

Map2017jam

この夏も「JAM国際鉄道模型コンベンション/8月18日~20日」に出展します。

3回目となる今回は、組み合わせをチェンジしての出展です。

新規製作の#6テーブル「運河と路面電車」を組み込んだEX(エクストラ)構成で、全体が三角形スタイルとなります。

#6テーブルは常設では、製作中の中央駅を回るルートに接続されてますが、出展時は、仮設線でつなげてショートカット接続します。本線と、この支線を交互に走らせます。

会場へお越しの機会があれば、当ブースへもお立ち寄りください。

| | コメント (3)

2017年8月 5日 (土)

運河タウンできあがり

Kib17021

ここの路面線は自動運転ユニットの交互モード(8)を使用しています。

課題は、自動運転による停止発進の繰り返しを、このトラムで走らせることです。その対策として、2両ともM車に改装してみました。

スロー運転までは望めませんでしたが、とりあえず止まらずに走ってくれましたので良しとします。

| | コメント (2)

2017年7月18日 (火)

交互切り替え

Kib17018

新しいテーブルが完成し、支線が出来ましたので、プレート橋の上にセンサーを割り込ませポイントの自動切り替えをやってみました。

自動ユニットのポイント切り替え機能だけを使います。これで外周ラインの本線と支線の交互走行が実現しました。

向こう側から眺めると、直進してきたり、分岐したりで結構楽しめます。

| | コメント (2)

2017年6月19日 (月)

やまなみラインイメージ

Kib170616

Kib170617_1

Kib170617

この秋に着工予定の「やまなみライン」のイメージです。現実はこんな美しくは仕上がりませんが、あくまでイメージと言うことで・・。

しまなみラインは「シーサイドパーク」でしたが、やまなみは森と湖の「レイクサイドパーク」をテーマに作ってみます。

写真はプリトビッチェ湖群国立公園にて撮ったものですが、素晴らしい景観で、この印象を少しでも再現出来ればと考えています。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

シーフードテラスOPEN

Kib170517

海に面したシーフードレストランをOPENさせました。テラス席は満席となっています。テーブルには料理が何も提供されてなく、どでかいキャンドルだけが置かれているという、実に段取りの悪いお店であります。

ライティングは真っ暗よりも、少し暗い程度の方が綺麗に見えます。天井にダウンライトがあると、海面パネルに反射して、よりキラキラと輝きます。

今回、座ってる人達を集めるのが大変でした。

| | コメント (3)

2017年5月16日 (火)

しまなみヤード

Kib170516

しまなみライン専用のヤードを設置しました。パズルテーブルの上に線路を乗せる組み立て式となっています。

しまなみライン単独セッティングの場合に、この仕様となります。そして、これから製作予定の「やまなみライン」と接続する場合は、中央駅が入る統合セッティングへと変化します。

この組立ヤードは6線ありますが、1本は通過ラインなので実質は5本となります。中ほどの2ラインはセッティグラインに繋がっていますので、そこで車両の乗せ替えを行います。

| | コメント (2)

2017年5月15日 (月)

パズル式テーブル

Kib170515

№6テーブル(運河のある街)の先は二通りの組み合わせに対応させます。こちらは「しまなみから分岐する支線&ヤード(駅代わり)となります。

ブラウン色の天板の上に、橋脚台や水面板、建物ベースなどを並べ、使わないときはバラバラにしてコンパクトに収納しようという企みです。パズル式なので飽きたら変更する事もできるので先々安心です。

今後、製作予定の[World Gate]もここに設置する計画をしています。

| | コメント (0)

2017年5月10日 (水)

ツツジ満開

Kib170510

この時期は、この庭のベストシーズンです。

新緑と満開のツツジが鮮やかで、ここに列車を走らせると、とてもマッチします。

3月、ツツジの陰にシャクナゲを植え込みましたが、見事に満開となりました。

これからは虫たちが出てくるので要注意です。ヤブ蚊、ハチ、トカゲ、クモ、ミミズ、ナメクジ、チャドクガなどなど、いいのも、悪いのも沢山住んでいます。

庭園鉄道では、それらもセットとなります。

| | コメント (1)

2017年4月19日 (水)

岐阜のイベントに出展します


Kib1704191_2

この度、縁あって地元の鉄道イベントに出展することになりました。

会場はJR岐阜駅前の「岐阜シティー・タワー43」です。

日程等は下記です。

・ぎふ鉄道博物館 Vol.10

・4月29日、30日、5月3日~7日

 ※木こり鉄道出展日は→5月3日~5日の3日間

   AM10:00~PM4:00です

・会場:岐阜シティータワー43 1F・2F

 ※木こり鉄道は2F

・入場無料

・イベント詳細はこちら

http://news.gifucity-tower43.jp/2017/04/20170429-0507.html

岐阜の方へお越しの機会がございましたら、お立ち寄りください。

展示内容は2016国際鉄道模型コンベンションに出展した組み合わせとなります。

| | コメント (0)

2017年4月 4日 (火)

しまなみEX構成

Kib1704041


Kib1704042


6番テーブルからの接続線を作っています。台座設置では「ワールド中央駅」に接続しますが、しまなみラインの構成バリエーションとして、島を三角につなげる「エクストラ構成」を作っています。

接続ラインは簡単にバラすことの出来る仮設ラインとします。電気的な接続も絡みますので、必要な分だけを共通のコネクターで引き出すことにしました。

接続線は車両の乗せ替えスペースとしても使います。EX構成では2線、フル構成の場合は4線に増設対応します。

セッティングラインの台座を共用して、構成により乗せ替え式にしてみました。

こうしてみると、外側の直線ラインが気に入らないので、後に手直しするつもりです。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

船用の信号

Kib170221

庭園鉄道の方も一段落して、また6番テーブルの製作に戻りますが、頭の中を整理しないと何処まで進んでいたのか分からなくなります。

ジャンク箱から見つけた部品で、運河に船用の信号を取り付けてみました。目立たない場所に取り付けてますので、発見する楽しみのひとつとなりそうです。

| | コメント (2)

2017年3月30日 (木)

駅舎新設

Kib1703301


Kib1703302

Gゲージのストラクチャーはとにかくデカいです。今作ってるNゲージのテーブルと比べても、そんなに変わらない位のボリューム感です。

庭の一番奥に設置してみました。テラスからは木に隠れて見えない位置です。駅の背景がフェンスなのが残念ですが、様々な制約がある中では仕方ありません。

先日、線路の手前側に植えたシャクナゲが花を咲かせるのが楽しみです。

| | コメント (2)

2017年3月29日 (水)

鉄橋修理

Kib170329

庭も手入れが必要で、その最中に出っ張っている物が足に引っ掛かったりして破損するケースが多いです。

このポニートラスも破損した2カ所の分を繋いで、1つの橋へと改造し再利用しました。色は濃いめのグレーに塗装してみました。

この色調ですが、試しに明るいグリーンとか赤に塗って設置してみましたが、この庭の中ではそこだけが浮いて違和感が有るのと、車両がもともと派手な色使いのため、橋の色と競合する感じで印象もいまいちでした。結果的に無彩色系となりました。

| | コメント (2)

2017年3月23日 (木)

春花壇

Kib1703232


Kib1703231

ルート変更が終わったところで、石の背景に枕木を入れました。というより、以前の状態に戻りました。

ただ中古枕木が入手できず、今回は新品(枕木ではない)で我慢ですが、かなり風合いが違います。

この春の花壇は「イエロー」と「パープル」の色分にしてみました。チューリップと水仙の芽も成長し、これから花で賑やかなベストシーズンを迎えます。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

ルート変更たびたび

Kib1703221


Kib1703222


Kib1703223


このルートは何度も変更している場所で、今回は思い切って芝エリアへはみ出してみようという企みです。

三角石の外側を通すため、最小曲線R1(600R)を使って引き出します。同時に駅のポイントをR1からR3に入れ替え窮屈さを解消します。

大掛かりなのは、ステップに使っていた石の組み替えです。石は小さく見えても重いし、腰にきますので要注意です。車両の内輪差でぶつからないようギリギリを狙って置きます。

芝エリアは空中(30センチ高)を通りますので、御影の石柱とコナラ原木を橋脚にした高架方式とします。

高架の横桁の設置が不安定だと、重い機関車が通過する度に、フラフラ揺れて転落の危険有りですので、この対策も考えないといけません。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

庭園鉄道 春のメンテナンス

Kib1703211

Kib1703212


Kib1703213


3年間、放置していた庭園鉄道は簡単には走ってくれません。

①集電の回復 ②ポイントマシンの復旧 ③線路の凸凹直し ④木部の入替 という段取りで復旧を進めていきます。

先ずはレールクリーニング。フローリングモップにウエスを巻き付けレールを雑巾がけ、クリーナーで表面を軽く研磨してテスト走行。

ギクシャクしながらも走るのには驚きです。所々、集電不良箇所のジョイントを掃除しながら試走を繰り返し、無事エンドレス周回を完了です。

ジョイント部の集電不良対策は電気的に接続してやれば解決するのですが、線路配置をよく変更するのと、路盤のメンテナンスのため未だに実現していません。今のところジョイントに導電ペーストを塗布してしのいでいます。導電ペーストをもっと性能の良いのに変えれば解決するかも(そのうち試そう・・・)

3年経過で路盤が波打ってきてます。走らせて特に気になる箇所だけ補修することにしました。コンクリートブロックを一旦取り外し地面をならしてレベル調整します。

ポイントマシンは泥汚れを取ってあげたらちゃんと動きました。結構タフです。信号用のマシンは構造は同じようですが固まって動かずでした。分解清掃にて復帰しました。

それより、信号機を踏み倒して腕が無くなってたりとか、芝の刈り込みでコードも切断したとか、ランタンを蹴飛ばして行方不明になったりとか、橋に引っかかりトラスが折れたりなど、自然よりも人的なダメージの方も大きいのです。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

街に緑を植える

Kib170220_2

Kib170220_3

大まかな部分が終わったので、ここから植樹作業に取り掛かります。

建物だけが並んだ味気ない街も、木を入れるだけで風景になります。市販の木を試しに置いてみたらイメージがぴったりでしたので、この街はモコモコ仕様の木で揃えることにしました。

サイズ違いの自作品も取り混ぜ、自分なりの最適配置を目指します。建物との絡み、走る車両との干渉やメンテナンスの邪魔にならない位置、テーブル全体を見た時の景観も配慮した結果、25本程度に収まりました。

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

プロムナード

Kib170208

運河沿いの散歩道になるところです。これから細部の製作というより「粗隠し」工作に入ります。

段々と手が入りにくく、しかも中腰スタイルになる事が多いので「腰痛」に注意であります。細かな部品が袖に引っ掛かって、作りながら壊している状況にも陥ります。手を入れる時は「ゆっくり」が壊さないコツのようです。

| | コメント (0)

«運河へ続く階段