« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

久々のフル登場

Kib080927最近、庭の工事も一段落し、やっと落ち着きを取り戻しました。草花や木、石や枕木も全体がしっくりと自然と調和していい感じになってきました。

久しぶりに全車両を箱から出しての運転です。「人」も全員参加で、ゲストをお迎えしました。時々、接触不良による停止もありましたが、放りっぱなしにしては上々のレールコンディションでありました。敷設後6年になりますが線路のダメージはほとんど無しです。

路盤は相変わらず平滑レベルがキープできず波を打っています。ミミズが耕したり、土が流れたりで、定期的なメンテナンスを必要とします。砂利を入れ下地を固めれば収まるのでしょうが、これも自然に任せています。完成後はその状態の維持メンテナンスで楽しんでいます。

|

2008年9月17日 (水)

柱撤去

Ki_b080917_3 早くも改造~突然のPLAN変更はよくあることです。第2デーブル下のスペースですが、当初は何も作る予定は無かったのですが、引き込み線を入れた事もあり洞窟駅にする計画で進めていましたが、上段のテーブルとは地形的に分離することにしました。

このスペースは貨物駅に計画を変更し、長年棚の中で眠っていたPOLA製のストラクチャー「鉱石ホッパー」を活かす事にしました。テーブルを支えている柱が建物設置に邪魔となり、急きょ撤去しました。今後もこんな事態が発生する可能性は大いにありです。

|

2008年9月 4日 (木)

アルミ内装

Ki_b080904 ストラクチャー内に明かりを入れると壁が透けて見えるので、その対策としてアルミホイルを内張りする作業をこつこつとやっています。

写真の駅には5つのLEDが入ります。内部は5分割になっています。アルミホイルは包み焼きに使う厚手のタイプで、壁には直接貼らずに、アート紙に貼って作った箱を入れ子のように組み込んでいます。

点灯テストの結果は良好で、窓のカーテンだけが浮かびます。これから、すべての建物にアルミ内装を施す予定でいます。

|

2008年9月 2日 (火)

コルク岩

Ki_b080902シーナリィーで欠かせないのが岩ですが、前作同様にコルクブロックを使うことにします。前作レイアウトを解体した時に採取したコルクが3袋分ありましたので、これをリサイクル使用することにします。

このコルクブロックですが、以前大量に買った店にはもう入荷予定も無くて焦りましたが、捨てずに保管しておいたのが今回役に立ち助かりました。素材の状態にも変化無くほっとしています。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »