« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月24日 (水)

人材採用中

Ki_b141224人集めを開始しました。レイアウトの最終仕上げ(当分先)は「命を吹き込む」作業となりますので、今から人を徐々に集めておきます。

しかし、この「人件費」がバカにならないコストとなります。以前作ったコンビナートモジュールでも300人以上置いたのに、普通に人が居る程度の感じでした。

規模から想定すると、このしまなみラインでは1000人は必要と見積もります。

人件費の高いPreiserは要所に配置し、賑わいはジオコレなどを使う計画です。同じ人があちらこちらに居るのを、いかに避けられるかが課題です。

| | コメント (2)

2014年12月22日 (月)

テーブル北面

Ki_b141220先日の困った場所は下を石積みパネルとし、上をコルク岩にしてさりげなく逃げておきました。

線路の上に岩が飛び出してる危うさが逆に見どころです。

中央の空間は洞窟レストランが入ります。以前、岩にファイバーを入れたところです。

一番下は青の洞窟ではなく「青い洞窟」です。洞窟の奥にパークラインの駅とホテル入口があります。のぞき込まないと見えません。

テーブル式ですので、バラしている時は、どこからでも寄れますが、実際に走行させるセッティング状態では寄れない場所が出てきますので、隠れたシーンが幾つもあります。

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

処理に困るところ

Ki_b141219_1余裕が無いスペースに立体的に線路を配置しているため、地形的な無理が各所に生じています。

こので囲った部分も、中を線路が通るので、奥へ攻めれば車両に干渉、手前にも線路が有るため出せない、こんな位置にトンネルなんか設置しなければ何も問題なく進むのですが、それではおもしろくありません。

こんな場所にトンネルがあって、1両にも満たない間を列車が通り抜けるシーンが見どころです。どう作るか思案中。

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

マリーナ配置

Ki_b141217

レイアウトテーマ「シーサイドリゾート」の表現としマリーナを配置。防波堤灯台や漁船も無理矢理入れるようにして雰囲気をプラス。獲れたての魚はここから運びます。

線路下を利用し店を配置、ベンチなど小物も並べる予定ですが、肝心のヨットが未だ手に入っていません。ヨットとかクルーザーとか有りそうで無いんですね。マリーナセットなんかも発売して欲しいところです。

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

ホテル内移動

Ki_b141218アプローチ下のホームです。ホテル内の移動はこの専用軌道を使います。このホームを下りるとスパ&サウナへとオープンカフェへ行けます。

とにかく狭いスペースに押し込んでるので、何もかもギリギリな収まりです。

駅の上が、スパ&サウナです。貸切露天風呂を設ける計画で進めています。

| | コメント (1)

2014年12月16日 (火)

玄関アプローチ

Ki_b141216ホテル玄関アプローチに取りかかります。スイッチバックライン頂上駅がホテルフロントで、そこからレンガの橋を渡るとホテル入口に。ここから各施設に行くという設定にしています。
ホテルというよりも教会に入る感じですが、ジオコレの教会が棚で眠っていたのを使い回ししました。

橋の下はスイッチバックライン中段の駅があります。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

1番テーブル裏面

Ki_b1412152番テーブルのシーナリィー下地まで出来たので、1番テーブルへと戻ります。

天板裏面のやり残し作業です。固定されてない物を一旦すべて撤去し、ひっくり返します。

何か台の上に乗せ潜り込んで下から、という手段もあったんですが、適当な台も無く・・・

裏面のゴチャゴチャ隠し板の取付とアクセサリースイッチの取付をし裏側は完了です。でも、まだ何か忘れていそうな予感がしますけど。

最初の段階で作っていれば、今更、こんな事をしなくて済んだんですが、行き当たりばったりの思いつき製作なので、こんな状況はもう慣れっこです。何せ、完成の姿さえ本人でも分かりませんから。

| | コメント (3)

2014年12月12日 (金)

人専用トンネル

Ki_b141213レイアウト内で人が孤立しないように流れを作っています。

岩山ばかりで道も確保できないため、トンネルでつながっている想定です。道を作らなくてもいいので、山は便利です。何処にどう繫がっているかは想像の世界です。
トンネルの部品は、使わなくなったTOMIXのレンガ橋脚を半分に切って利用してます。

この人専用トンネル、現在は8箇所ですが追加になる予定です。

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

空きスペースに池を

Ki_b141212線路間の空いたスペースとサイロ下に小さな池というか、水たまりを作ります。

風車水路でシリコンを使うので、ついでにこちらへも流し込んでみようという思いつき製作です。

池の形は出来ていませんが、地面を作る時に同時に行います。まだまだ、当分先となります。

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

展望階段ルート

Ki_b141211_1駅から灯台まで登るルートです。スタイロやベニヤを組み合わせ、頂上までの下地が出来ました。海抜32センチを一気に登るルートです。

途中のレストハウス展望台(後から設置)を抜けて、さらに上へ登ると灯台にたどり着きます。これをすべて階段にしてみようと企んでいます。

| | コメント (2)

2014年12月 9日 (火)

コード収納

Ki_b141209電気関係の走行系は天板裏側に、アクセサリーなど各所への送りは天板上に設置しています。

端子板の収納スペースをここでは線路下に確保しています。メンテナンス時は石積みパネルを外しコードを引っ張りだして行います。

| | コメント (2)

2014年12月 8日 (月)

海面ライトアップ

Ki_b141208ここは灯台下の海岸です。海面ライトアップの試験点灯中。LEDはブルーにしています。

先の工程は海面着色、パネルと岩の境界部のパテ処理、パネル接着、見切り材取付という予定で進めていきます。

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

天板との取り合い

Ki_b141203テーブル面とシーナリィーとの境目の処理。天板を完全に隠さず現しにします。

シーナリィーとの境界は角材を入れて見切とします。木部の着色はノンロット・クリーンのオリーブ色に統一し、全体のバランスをとります。

コルク岩部分は見切り無しの直接置きです。レールもバラスト無しの直取り付けにしました。

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

トンネル周辺

Ki_b141202パークラインのトンネルポータルはBRAWA製の高架下パーツを流用しています。この路線はこれで統一します。

トンネル回りは、それぞれ個性を持たせるため、石積みパネルなどを取り付けて変化させます。

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

青く浮かぶ

Ki_b141201水面LEDの点灯テストです。部屋を暗くすると妖しく浮かび上がります。

LEDの色はアイスブルーです。海面の方はブルーにして素材と色で違いを出そうという企みですが、うまくバランスがとれるのか全体が完成してみないと分かりません。

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

水面LED

Ki_b141130水面は演出効果というより、遊び心でLEDを仕込んで青く浮かび上がるようにしてみました。

メインレイアウトの水辺は「緑」の光でしたが、この「しまなみライン」では青系にします。見切り材と挟み込むように角材で押さえて固定、LED(3528サイズ)部分は切り欠きしてます。

この後の水面の着色が成否のカギをにぎります。いつもこの段階でオシャカになる・・・

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

水辺エリア

Ki_b141129_3シーナリィーの下地まで終了しました。

この先は地面をパテ処理→着色→緑化→水入れ→花植え、という段取りで進める予定です。

ここの水素材はシリコン流し込みでやってみます。海面はアクリル板カスミのフラット面とさざ波面、水面はシリコンという3パターンを使い分けます。

| | コメント (0)

冬の始まり

Ki_b141130_2Ki_b141130_3GWのオープンガーデン以降、庭園鉄道の方は手つかず状態です。

今は、庭の木々の葉っぱも落ちて枝だけに。自然はもう冬支度が始まっています。今シーズンはNしまなみラインに集力していますので、庭は一休みですが、庭をいじる土木作業は、この時期がいいです。ヤブ蚊もいなくなり雨も少なく、寒くても動けば丁度いい時期です。

チューリップの球根を沢山植え込みました。来春を楽しみにします。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »