« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月29日 (木)

完成イメージ

Ki_b1501291番テーブル側の海面も試しに色入れしてみました。大体こんな感じで出来上がるのが分かります。

シーサイドリゾートらしくなってまいりました。まだまだ作るところが山もどあります。

| | コメント (2)

2015年1月28日 (水)

2番シーナリィー下地終了

Ki_b1501282番テーブルのシーナリィー下地まで完了しました。

海面ですが、色を入れるとアクリルパネルのフラット面とさざ波面では見え方がずいぶん違います。

海→波があるので「さざ波面」を使っていますが、サイドから見ると真っ白になり、色が全く浮かびません・・・
同じ形状でフラット面のパネルを切り出して、比べてみることとしました。

| | コメント (0)

2015年1月26日 (月)

海~試作

Ki_b150126展望ルート途中の見晴らし台から海を望むシーンです。

苦手な海の色入れ、試し塗りです。とても絵のようにならずでしたが、アクリルパネルを乗せるとキラキラ光っていい感じに。

パネルのフラット面を使うかさざ波面を使うか、再度検討中です。

| | コメント (2)

2015年1月23日 (金)

雪景色みたい

Ki_b150125灯台のある岩山も地面づくりが終わりました。真っ白なので雪景色のような感じです。

灯台への展望ルートも地ならし終了。下の駅から登りトンネルの横を上がって、途中レストハウスを通り抜け、海の見える見晴台に寄り、灯台へと続くルートです。仕上げは階段ステップを取りつける予定です。

パテの扱いに慣れたのか、思ったより順調に進みました。

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

ひまわり牧場

Ki_b150124牧場のベニヤ平面を、なだらかな波打ち地面にします。岩の隙間埋めより、水平面にパテ付けする方がやり難いです。

刷毛で適当にならしてから、毛先で上から軽くたたいて土っぽい感じにしてみました。

最終仕上げで「ひまわり」をいっぱい植える計画です。

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

グレアカット

Ki_b150123Ki_b150123_2

水面ライトアップ用LEDの光が直接目に入る位置への配置となり、まぶしさを防ぐ対策が必要となりました。

そこで、海面に使ったアクリルパネルの切れ端を小さくカットし表面をザラザラにしたものを被せてみました。

| | コメント (0)

2015年1月20日 (火)

3段水路地面

Ki_b150122風車周辺の3段水路はシリコンを流し込む予定ですが、透明度が高いので、そのままの状態で仕上がりガックリというのが過去の経験。アクリル板のようにパターンでの水中ごまかし効果がありません。

取り敢えず、水路の底はデコボコにして、先で土手に水草を植え込んだりと、いろいろなごまかしプランを練っているところです。

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

小道具をつくる

Ki_b150120Ki_b150120_2パテ作業時に欠かせないのがヘラですが、細かな部分には入りません。

そこでパテベラをカットしてミニサイズのものを作ってみました。かゆいところに手が届く感じで重宝しました。 これから2番テーブルのパテ盛り作業を進めます。

PS. プログの記事は主に週末に製作したのを掲載しています。

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

シーナリィ下地終了

Ki_b150117Ki_b150117_21番テーブルのパテ盛り作業が一段落し、ベニヤ部分がほとんど隠れました。

これから苦手な着色作業へと入ります。予定は、先ず海面の色入れ→パネル接着→取り会い部パテ処理→地面塗りという段取りですが・・・。気が乗らないので、次は2番テーブルのパテ盛りに進みます。

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

レインボープール

Ki_b150116プールの中央に島を作り、そこにLEDを仕込んでライトアップしてみます。

光が水面に分散するようアクリル板の島に穴を開け、そこに差し込む企みです。プールサイドへも水色に浮かび上がるようLEDを入れてみました。

ここで気になる事が・・・。位置的にLEDの光が直接目に入るのがあり、まぶしくて見られない、落ち着きません。そこでアクリル板の切れ端を目荒らしして、LEDに被せ、グレアカットをしてみました。

| | コメント (2)

2015年1月16日 (金)

ガーデンパネル

Ki_b150115ホテルガーデンの下地板、大きいので2枚に分割しました。

丸い穴はヤシの木を植えるところです。抜き差しできるよう、下地材を入れます。木の位置は直感で決めましたので、後からここの方が良かった・・・ということになっても動かせません。四角の3連穴は休憩所(ガセボ)が入ります。

塗装はザラザラ感を出すため、塗って直ぐにスコッチブライトの切れ端でパターン付けする方法で仕上げてみました。

| | コメント (0)

2015年1月15日 (木)

ホテルガーデン

Ki_b150114ホテルガーデン中央にプール、先端にチャペルを配置します。本館、チャペルとも持ち出し時には取り外せる構造とするため、ベース板に乗せる方式でいきます。

持ち出し積載時の高さ制限を安全にクリアするため、ヤシの木や、街灯など差し込み式にして、トップはなるべく引っかかる物が無いようにします。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

表面パターン付け

Ki_b150113コルク岩が連続するようパテ埋めしながら同じようなテクスチャーになるようにパターン付けします。

表面が乾燥する前にヘラやら刷毛、指などを駆使して模様を付けますが、なかなか自然に仕上げるのは難しいです・・・最後は適当になります。

乾燥のタイミングと使う物、パレットナイフ・筆・スコッチブライトにより、自在な表現が可能なので、先で地面にも使っていきます。

| | コメント (0)

2015年1月13日 (火)

パテ埋め開始

Ki_b150110コルク岩のすき間埋め作業に入ります。使うパテは内装用の軽量厚付けパテ(水性)です。バニラアイスのような素材感です。

乾燥後もカチカチにはならず多少の弾性があり、ヤセないので穴埋め作業には重宝しています。

海面をアクリルパネルにしたので、波打ち際の取り会い部の処理が課題となります。先に海面下のパテ盛りをしておきます。

レール道床周りの段差もパテ処理します。余計なところに付着しないよう適当にマスキングしながらやっていきます。この作業しばらく続きそうです。

| | コメント (0)

2015年1月10日 (土)

ひな壇トンネル

Ki_b141226こちらは2番テーブルへの接続側、ひな壇トンネル周辺シーンです。

岩ばかりで、くどいですが、ヤシの木一本でも置くと雰囲気が変わります。

バラストがまだ撒いてないのですが、枕木の中まで撒くか、レールサイドだけか、路肩だけか、いっその事バラストレスにするか思案中です。

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

ライトアップ

Ki_b141227海面ライトアップの試験点灯中です。青色の光に吸い込まれそうです。

照明を入れるには予めコードを通したり、先に建物に仕込んだりする必要があり、これが有ると無しでは工作の段取りが相当違ってきます。

照明無しでは、ひたすら前へ進めていけばいいのですが、照明が絡むと一気にブレーキが掛かります。バックギアに入ることもしばしばです。

今では、手が届かない位置にも照明が沢山入っていますので、トラブルが起きたら壊さないと直せません。

| | コメント (0)

2015年1月 5日 (月)

コルク岩組み終了

Ki_b1412251番テーブルから4番テーブルへの接続面です。コルクの岩組み作業がやっと終わりました。大きさと表情を合わせながら組み合わせていくのが大変です。

上から見ると岩がテーブルよりはみ出してる事が発覚!運ぶ時は要注意。
この後は、パテですき間や凹みを埋める工程へと入っていきます。

| | コメント (2)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »