« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月27日 (金)

2色貼り

Ki_b1502272番テーブルのグリーンマット貼りが終わりました。2色の貼り分けにより、牧場と風車周辺の区分けがはっきりとしました。

次はバラスト撒きに入ります。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

牧場時間

Ki_b150225ごちゃごちゃしたレイアウト内で、最大の空き地を確保した観光牧場です。

集中と分散により、ここはゆったりとした時が流れるのを感じられるように作っていきたい所であります。

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

牧場グリーン

Ki_b150224地面がデコボコなため、そのまま貼ると、しわがでますので所々切り込みを入れて逃がします。

適当なブロックごとに型紙を起こしマットを切り抜いていきます。切り込み部分にはコースターフを撒いて不自然さを直していくという流れです。マット貼りは簡単そうでが、意外に手間が掛かります。コツコツとやるしかありません。

マットに厚みがあるため地面との境界線がくっきりと出て、カーペットを敷いたようになりますので、生え際を自然に見せる工夫が必要となります。

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

緑化プラン

Ki_b150223緑化のメインは、いつものようにグリーンマット張り仕様でいきます。

今回は2色を使い分けてみます。牧場、公園やホテル敷地内などに明るめのグリーンを、その他、線路際や一般部はミックス色を貼り、リゾート施設との違いを出そうという試みです。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

洞窟レストラン

Ki_b150219駅地下の空きスペースを利用した、洞窟レストランを開店させる準備を進めています。

テーブルとステージを配置して、という感じでいこうと考えていますが、小物の集まり方次第で変わってきます。

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

玄関アプローチ

Ki_b150218ホテル本館入口へのアプローチはこんな感じになってきました。専用軌道の駅を降りたところがフロントという設定で、橋を渡ると玄関です。

こちら側からは、橋の下をスイッチバックで列車が行き来するのがよく見えます。

登りと下りで列車の停車距離が違うため、ゆったり止めると車止めにぶつかります。スペースなどの制約が有って、妥協せざるを得ない部分でしたが、贅沢は言えないところであります。

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

波打ち際パテ盛り

Ki_b150217_3パネルの段差をパテを盛って処理したところです。海岸のラインが奇麗に出過ぎなので、後から修正するとします。

パネルを挟んで上下をパテで埋めてる状態です。ライトアップすると、アクリル板の厚み部分が土中で光ります。

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

波打ち際

Ki_b150217_2海面のアクリルパネル、輝きと透明度、掃除のしやすさは良いのですが、波打ち際の段差処理が課題となります。

樹脂などの流し込みですと、自然に馴染んでいきますが、パネルは厚みが有るので段差がつきます。ここはパテ埋めして、ごまかし処理とします。


| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

持ち出しセッティング

Ki_b150215常設台座から降ろして、持ち出し時の接続確認終了。

いつもは、中央の壁を挟んでいるので、その壁が無い状況での風景に初めてお目にかかりました。

新しい発見(腕木信号の動作がよく見える)もあり、常設より良い感じです。

持ち出し時はテーブル下の高さが150ミリとなります。床置き、テーブル置き、どちらも対応出来ます。最小構成のサイズは3400×1250ですので、何も置いてない6畳間であれば展開可能です。

まだ積み込みの実証はしていませんので、実際に積載出来るか不安が残っています。

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

橋を支える

Ki_b150214センターブリッジは、こんな感じで支えます。設置場所により、高さ合わせが必要になる時は、土台板の下にカーペットなどを敷き込んで調整します。

さらに微調整が必要な場合は、橋脚下の白い板にネジの足が4本出ていますので、それを回して対応できるようにします。

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

テーブル脚

Ki_b150213常設用台座から降ろし、コナラ脚を取り付けて実際にうまく接続が出来るか試してみます。

足が水平にカット出来てないため、床との間にすき間がありますが、意外にも水平を保っています。足の裏に床材保護のためパンチカーペットを貼り付けます。高さの調節は、同カーペットの切れ端をスペーサー代わりにして差し込んで調整します。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

中間橋脚台

Ki_b150211レイアウト中央の橋は基本構成で2スパン。2番テーブル側へは増設可能となっています。

その中間橋脚を支える台が必要となりますので、こんな物を作ってみました。

橋脚を床面から高く伸ばす手もありますが、ここもコナラの原木を使って色調も合わせ、全体の雰囲気とマッチするようにしてみました。

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

コナラ脚

Ki_b150212持ち出し時に各テーブルに取り付ける脚を作っています。ホームセンター園芸コーナーで見つけたキノコ栽培用のコナラ原木を、高さ150ミリになるようカット。

木が曲がっているので、水平に切断するのが難しく、もう適当です。

ハンガーボルトをねじこんで完成。全部で12本使用します。ついでに高さ調整用に長さの違う予備を2本作っておきました。現地にて多少の調整は出来ます。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

棚板ライン

Ki_b150210持ち出し台座の表側です。半月形の棚板の上をパークラインが走ります。

わざわざこんな所を通す必要は全く無いのですが、遊び心というか、ガチガチに作るのも疲れるので、遊びを入れながら続けています。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

台座パネル

Ki_b150209_2バックパネルは内側(イエロー)と、外側で色を変えてみました。2ヶ所の穴はパークラインが通ります。

外側に半月のテーブルが取り付き、そこを走ります。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

持ち出し用台座

Ki_b1502033番テーブル、コントロールセンターです。持ち出し時は、高さ15センチの脚仕様となります。ここはコントローラー等を収納するため、アジャスター付きの台座となります。

台座の上に3番テーブルを乗せる形となります。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »