« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月20日 (木)

路面線試運転

Kib161020
このテーブルには路面電車専用の独立エンドレスを設けていますので単独でも楽しめます。

本線以外は自動運転ユニットで走行させてます。ここでは2列車交互モード(8)を使いますが、車両の個体差に対応するため、停車場区間を出来るだけ長めに取っています。

線路を固定する前の最終試運転確認中ですが、こういう場では調子が良く、出来上がるとポイントがうまく動作しないとか、センサーが拾わないとか、何かと不具合が発生するのが実情です。それは、その時に対処するという対策にて進めてまいります。

| | コメント (2)

2016年10月12日 (水)

フラワーアイランド

Kib161012

ネタを仕入れました。

「運河のある街」に並行して進めている小さな島に使うネタで、そこは船でしか行く事が出来ないフラワーガーデンという設定です。

大まかな完成イメージだけで、後は現物合わせで作っていきます。まだ天板を切り出した段階です。島の構造と下回り部分は私が、島の上はかみさんが作るという合作となります。

で、この箱の担当は、もちろん「かみさん」です。何か、ごちゃごちゃ言っておりましたが・・・何やかんやで2000本余りを作った実績がありますので。

| | コメント (0)

2016年10月 4日 (火)

蒼い海

Kib161004_1

 
Kib161004_2


Kib161004_3

海(港)に面したシーフードテラスにする予定です。海と言えば広いイメージなのですが、ここでは極限られたスペースしか確保出来ません。

現物はとても狭いのですが、見る人の想像による広がりは無限ですので、そこに甘い期待を寄せる作りとなっています。

使う塗料がつや消しタイプなので、仕上げにクリアー(グレインペイントアクア)塗りをしています。凸凹している部分はパテ盛り付け部です。

色合いを、しまなみラインの海より少し濃くしています。パネルを乗せると色味が変化するので確かめながらの仕上げとなります。と言うよりも、パネルのおかげで、ごまかしが利くので助かります。

このテーブルは運河と海が同居するところが特徴となります。運河は天板の凹み、海よりも下を流れます。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

ファイバー電飾

Kib161003_1

Kib161003_2

ファイバーによる電飾、シャンデリアの次は運河に架かる橋のアーチ部分に施してみます。

0.5ミリのファイバーを通す穴をひたすら開け続けること全部で200カ所あまり。気長にコツコツとやり、さらにその分のファイバーカットもひたすらやり続け、やっと完了。ファイバーは抜けないように接着剤(エポキシ)で固めておきました。

運河に架かる5カ所の橋の内側に飾り付けしています。レイアウトの中をのぞき込むと明かりが灯っているのが見えるという仕掛けです。

しかし、実際のレイアウト上で点灯試験をしていませんので、イメージ通りいくかは不明です。苦労がパーにならないよう祈るのみであります。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »