« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月27日 (金)

路面バリエーション

Kib170127

路面エンドレスの敷石が単調にならないように、場所によって変化させてみました。

この部分ではトンネル、歩道、緑、運河と小細工してみましたが、普通に眺めてると周囲の景色に馴染んで、そんなに気がつきません。

敷石とレール(外側)の隙間はパテ埋めを予定しています。こうした隙間埋めの箇所がまだずいぶん残っていますので、地道な作業が続きます。

| | コメント (2)

2017年1月18日 (水)

面倒な分割構造

Kib170118_1

Kib170118_2

Kib170118_3

Kib170118_4

7番テーブル「中央駅とヤード」は全長2400ミリ有るため分割構造としています。

しかし、この分割というのがとてもやっかいなのです。しかも駅は高架で下をヤードとして利用するため2段構造となっています。

上下で線路を分離⇔接続する必要があります。目に見える場所はレール同士をダイレクトで差込も可能ですが、下段は見えないので分離は可能ですが、接続時はジョイナーがズレたりしてると破損します。

スライドレールを使うも、手が入りません。で、天板の下からレールを差し込もうとしましたが、天板のジョイント材で下からもアプローチ不可能という八方ふさがり状態に。

そこで、専用の治具を作り高架の隙間へ手を突っ込んでスライドレールを差し込む事で決着しました。

分割にすると線路だけでなく、ホームやバラストなどの処理、電気的な接続など面倒な事ばかりが発生してきます。いっそのこと一体化にと思いがよぎりましたが、ここは「持ち出せる」というコンセプトを曲げず進むのみであります。

この先「やまなみライン」では、これとは比較にならない程の面倒な分割構造が待ち構えています。

| | コメント (2)

2017年1月16日 (月)

雪の庭園鉄道

Kib170116_1

Kib170116_2

Kib170116_3

日曜日、この地方(名古屋)では久々の積雪となりました。

庭園鉄道は長期休眠状態となってるため、ストラクチャーは小屋の中に入れていましたが、積雪予報とのことで、前日に小屋から出して「雪景色」の準備に入っていました。車両までは準備できませんでしたが…。

雪が積もる事も少ないので「雪と休み」両タイミングが合わないと、このシーンに巡り会えません。

線路もスッポリと雪に埋もれています。メンテナンスが出来ていれば、この程度の雪なら走行させる事は可能です。真ん中の写真、ポコポコの下は花壇で今シーズンはビオラと水仙が植えてあります。雪にもめげず春には花を咲かせてくれるでしょう。

今年は、放りっぱなしの庭園鉄道を整備して、花が満開になる4月頃には再開通させる予定でいます。

| | コメント (0)

2017年1月13日 (金)

キャンドルライト

Kib170113

建物前の広場にチラチラ光ってるのがテーブルキャンドルです。

LEDにゆらぎ回路を4系統組み込んでますが、思うように灯りがバラつきません。またたきがだんだん揃ってくるのです。一斉に同じタイミングまたたくと、笑えてきます。

キャンドルの色らしくするため、2色のLEDを組み合わせてみましたが、アルミチューブの中で色が混ざるので期待した効果は得られませんでしたが、賑やかさが伝わればヨシとします。

このテーブルではビーズシャンデリア、橋のイルミネーション、テーブルキャンドルの3カ所にファイバーを使ってみました。

| | コメント (2)

2017年1月10日 (火)

橋イルミネーション

Kib170108

運河の街テーブルです。

ファイバーの先にLEDを組み込みましたので、試験点灯です。水面にアーチの明かりが反射するオマケ付となりました。

橋の内側だけに仕込んでいますので、ついついのぞき込みたくなります。

| | コメント (2)

2017年1月 7日 (土)

まちなみ台枠

Kib170107


まちなみラインの台枠まで完成です。直線部に中央駅が入ります。高架式のホーム2本と6線、下はヤード(5線)として使えるように活用します。

中ほどにある橋立のようなテーブルは、しまなみラインからの分岐ルートが通ります。Wスリップを時計回りに壁を抜けると駅へ入線、反時計回りだと駅を通過するコース取りになります。

壁の向こう側は、今後製作予定の「やまなみライン」へとつながる併用区間となっています。

| | コメント (2)

2017年1月 6日 (金)

中継橋脚

Kib170106

「しまなみライン」から「まちなみライン」へ渡る鉄橋で、途中で少し曲線が入ります。

曲線部はKATOのガーターを改造し、レールをTOMIXに乗せ替えて使っています。まちなみラインに入ると鉄橋カラーもダークグレーへと変わります。

この鉄橋下の空白スペースですが、当初ここに新たな島「フラワーアイランド」を増設するために台枠まで作ったんですが…

実際置いてみると、レイアウト全体が息苦しく感じる、シーンの視覚的チェンジが悪いなどで、ボツにしました。

空白スペースは想像の海(空間)として重要なのでありました。

| | コメント (2)

2017年1月 5日 (木)

看板新調

Kib170105

新年を迎え「しまなみライン」専用の看板プレートを新調しました。

昨年、イベント(クリエーターズ・マーケット)で手書きレトロ看板のブースがありましたので、そこで作ってもらったプレートで、これが2枚目となります。

次は「やまなみライン」を作ってもらおうと考えています。

| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »