« 庭園鉄道 春のメンテナンス | トップページ | 春花壇 »

2017年3月22日 (水)

ルート変更たびたび

Kib1703221


Kib1703222


Kib1703223


このルートは何度も変更している場所で、今回は思い切って芝エリアへはみ出してみようという企みです。

三角石の外側を通すため、最小曲線R1(600R)を使って引き出します。同時に駅のポイントをR1からR3に入れ替え窮屈さを解消します。

大掛かりなのは、ステップに使っていた石の組み替えです。石は小さく見えても重いし、腰にきますので要注意です。車両の内輪差でぶつからないようギリギリを狙って置きます。

芝エリアは空中(30センチ高)を通りますので、御影の石柱とコナラ原木を橋脚にした高架方式とします。

高架の横桁の設置が不安定だと、重い機関車が通過する度に、フラフラ揺れて転落の危険有りですので、この対策も考えないといけません。

|

« 庭園鉄道 春のメンテナンス | トップページ | 春花壇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭園鉄道 春のメンテナンス | トップページ | 春花壇 »