« 煙もくもく | トップページ | 細長のプラットホーム »

2018年10月 5日 (金)

機能する信号

Kib181005

信号を、赤にすると手前で「停車」します。

これが結構役に立ちます。単純にレールの給電を止めるだけの構成ですが、自動運転の要素として欠かせないアイテムとなっています。

絶縁区間に入るとガックンと急停車するのがイマイチですが…、減速させるブレーキモジュールという代物も組み込んでみる予定です。

|

« 煙もくもく | トップページ | 細長のプラットホーム »

コメント

ヨーロッパ人は結構ピタッと止まるシステムで遊んでいるのをみかけます。
給電を止めるとなるとサウンドもピタッと止まってしまうんですか?それともデコーダーには通電していて停止のシグナルが出る?
いや、それじゃ信号機にコマンドステーション繋がないとダメか。
え?繋ぐんですか?

投稿: Gut | 2018年10月10日 (水) 22:01

Gutさん

センターレールに絶縁区間を設定する方式なので
ピタッと停車&音も出ません。

気にすれば、大いに気になるところですが…
信号の役割が、自動運転に利用しているので
そのためなら、こんなもんかという気持ちで流せます。

ブレーキモジュール組み込むとサウンドも機能するらしいのですが、まだ手が回っていません。

信号のデコーダはステーションからのイベント命令などで赤、青を切り替えます。赤にすると給電止まる単純明快なシステムです。
その機能をセンサーと組み合わせ、あれこれ動作させるところが、たまらなく楽しいです。

投稿: きこり | 2018年10月11日 (木) 11:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煙もくもく | トップページ | 細長のプラットホーム »