« 新たなテーブルPLAN | トップページ | やまなみライン ネタ仕込み »

2019年6月18日 (火)

ドッグボーンエンドレス敷設

Kib190618_1

内側のエンドレスを延長して、ドッグボーン式に改造しました。

これにより外周エンドレスを走る車両とのスレ違いや並走シーンが、いろんな場所で見られるようになり楽しみが増えました。

線路を追加するのは簡単でしたが、コントローラーの設定変更は、いつも手間が掛かります。単純な単線エンドレス交互運転から、ドッグボーンリバースを絡めた走行パターンとなり、行きと帰りが違う、出発地が違うなど、複雑なポイント動作が要求されます。

CS3のイベント設定も少しは慣れてきたので、スイッチや、様々な条件を追記して4編成を交互に走らせる設定としました。

Kib190618_2

コントローラーの小さな画面に路線図がゴチャゴチャになってきましたが、ポイントを1カ所ずつ手動で切り替える事も少ないので、何とかなっています。

デジタルが便利なのは、たとえば、西駅の上下の列車を同時にリバースさせ入れ替える時など、手動だとココのポイント、あっちのポイント、車両の停車、発車、またココのポイント、定位置へのポイントリセットなどと、忙しく仕方がありませんが、スイッチ「ポン」でこれらの操作を一括して自動で出来るように設定できました。

かなりの数のアクションがあり、見ていて、ハラハラドキドキ(たまに動作不良するので)感も加わり、とても面白いです。

|

« 新たなテーブルPLAN | トップページ | やまなみライン ネタ仕込み »

コメント

きこりさん、お疲れ様です。

これはまた複雑なプランとなって、拝見しているこちらはとしては訳が分かりません(笑)
これを自動運転するのですからものすごい。オフ会も今から楽しみです♪

投稿: JR浜松 | 2019年6月18日 (火) 16:04

JR浜松さん

最近、作ってる本人でさえ、どれがどの動作スイッチか訳が分からなくなってきました。いよいよ自分用のマニュアルを作らないといけませんね。

あの悪夢の転落事故から、トラブル対策を施したので現在は順調です。センサー感度を鈍くしたら調子よくなりました。念のため10秒遅れでポイント動作する安全対策も入れました。
ポイント切替不良はソレノイド内部のマイクロスイッチの不良でした。

ところで、HO(DC)フロアーラインはPLANが出来たので、後は作るというか、集成材をカットして線路を乗っけるだけです。
R610(KATO)で外周をぐるっと一回りする単線ルートです。次回までにスタンバイしておきます。
また楽しみにしてます。

投稿: きこり | 2019年6月18日 (火) 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新たなテーブルPLAN | トップページ | やまなみライン ネタ仕込み »