« ドッグボーンエンドレス敷設 | トップページ | 2019 国際鉄道模型コンベンション出展 »

2019年6月29日 (土)

やまなみライン ネタ仕込み

Kib190629_1

これから作る予定の「やまなみライン」どういう感じに仕上げるか、いろいろ思案中です。

先日、そのイメージのネタを仕込みに、美しい景色のところへ行ってまいりました。

天候に恵まれ、雄大で圧巻の風景でした。

これを少しでもレイアウトに落とし込めたらいいなぁといつも思うのですが

このスケール感を限られたスペース内で創り出すのは相当難しそうです。

Kib190629_2

Kib190629_4

 

山と湖をメインで大好きなストラクチャーを配置しないという決断に迫られそうです。

残雪のある山岳風景など、小さなスペースに高さのある山をどうやって配置するか、全方向レイアウトの最大の課題、空をどうするかなど難題山盛りです。

ここは、ダメなら作り直せばいいや、という軽い気持ちで進めてみます。

 Kib190629_3

Kib190629_5

見る方の、想像に委ねるという作戦で行きます。

|

« ドッグボーンエンドレス敷設 | トップページ | 2019 国際鉄道模型コンベンション出展 »

コメント

ご無沙汰しています。
なんて雄大な景色でしょうか。
これを再現するとなると体育館が必要になりますね。
うちのアルプスも何とか雄大さを演出しようと思いますが、限られたスペースでどれだけのことが出来るかはやってみないとわかりません。

投稿: Gut | 2019年7月 1日 (月) 06:38

Gutさん
お久しぶりです。
「やまなみライン」高原にするか、山岳にするか随分と迷ったんですが・・・

高さがあるので、どっちみち上部は取り外し式になるし、この際、岩山と草原の乗せ替えが利くようにしてみたいと企んでるところです。

どうなるのか、作ってみないとわからないのが、逆に製作意欲を駆り立てます。

投稿: きこり | 2019年7月 1日 (月) 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドッグボーンエンドレス敷設 | トップページ | 2019 国際鉄道模型コンベンション出展 »