カテゴリー「Nモジュール」の記事

2014年10月27日 (月)

半年ぶりの通電

Ki_b141027コンビナートモジュール、半年ぶりに押入からの持ち出しです。

今回のオフ会会場は古民家の8畳続き間プラス6畳間というゆったりとした広さで、寝転びながらのーんびりと過ごせました。

このモジュール、追加を考慮して、センターで分割できる構造になっています。追加部分をそろそろ作らないと、と思いつつもなかなか手が回らずです。

| | コメント (3)

2011年12月27日 (火)

モジュール展示中

湾岸モジュール~今回、縁あってKib111226_2「ジャパン保健相談センター」様のご好意により、お店先へ展示して頂くこととなりました。

関市(岐阜県)のサンサンシティー・マーゴ 2階「保険プラザ」さんにて、新年1月8日まで展示しております。お店の方には、立派な看板やスペースを用意して頂き、さらに普段の仕事とは全く違う「物体」の管理までも、大変感謝しています。

オフ会用モジュールのため、単体での走行は出来ないのですが、両サイドに曲線ユニットを組み、単線エンドレスとして運転をしています。お近くの方はご来店下さい。ただし模型に関する質問にはお答えできませんのでご了承願います。保険に関しては是非ご相談下さい。

| | コメント (2)

2011年9月 7日 (水)

気分転換に

Kib110907  レイアウト製作から少し離れ今、モジュールを作っています。

長さ1200 奥行450サイズで移動が楽に出来るよう2分割式になっています。テーマは「湾岸」で、海に近い運河と貯木場、石油コンビナートを配置しています。

とにかく「楽をして早く完成させる事」を目標とし、市販キットを多用します。不思議な事に作りかけるとなぜかタイミングよく欲しい物が発売され助かっています。この蒸留塔もそうです。

これからLED電飾作業に取りかかります。完成まで折り返し地点を過ぎたところといった感じです。

| | コメント (5)

2009年10月27日 (火)

人口80名

Ki_b091027 モジュール製作の最終段階は「人」です。約80体の人形を散りばめましたが、これぐらいの数は、あっという間にのみ込まれてしまいます。人への投資はばかになりませんが、模型に命を吹き込むという点で重要なポイントなので、欠かせません。

人が居るのと居ないのとでは、レイアウトの方から伝わるストーリーも違うと思います。実際は語りませんが、見る人により、連想するメッセージも違って、それも楽しいかなと。

これで、ほぼ出来上がりです。

| | コメント (0)

2009年10月25日 (日)

フラワーポット

Ki_b091025 緑化の次は花を咲かせます。KATOの標識セットについてた台座が余ってたので、逆さまにしてフラワーポットとして利用しました。全部で20個をモジュール内に散りばめましたが、数の割に少なく感じます。

花はコースターフに水性アクリル(艶消)を筆ではなく竹串の先端にごく少量付けて着色。一色よりも2色の方が見栄えがいいようです。竹串の着色はモジュール内の緑の部分に花を咲かせるのにも便利でした。

| | コメント (0)

2009年10月24日 (土)

光る海

Ki_b091024_3 アクリルパネルの海面下にブルーのLEDを仕込んで遊んでみました。点灯させると波模様がキラキラ引き立つというか、なんともあやしい感じです。暗い中で点灯させると、ますますあやしげな雰囲気で気に入っています。

いろいろやってる中で発見したのはLEDの光をパネルの上から当てると波がキラキラと輝いてとても綺麗に見えます。この効果を狙って本レイアウトの方では水中と水面上からLEDを仕込んでみる計画です。(色はグリーンで)

Ki_b091024_4_2次は花を植えます。

| | コメント (0)

2009年10月23日 (金)

緑化中

Ki_b091023 岩肌の緑化作業がほぼ終わりました。グリーンマットはカットした断面が不自然なので、コースターフなどで隠したり、接着剤で植毛を寝かせたりして目立たないようにしましたが、細部はこれからです。岩から生えている木はトミーテックの樹木で余った枝を利用しています。岩肌が多いので緑とのバランスがなかなかうまくいきませんが…。

本レイアウトの方も、これからこの段階に入ってきますので、一足先に岩肌仕上げや、植林のイメージ確認も出来ました。今回のモジュール製作では幾つかのヒントを得ました。

次はバラスト撒きです

| | コメント (0)

2009年10月20日 (火)

エンドレスユニット

Ki_b091020 こんなものを作って脱線してる余裕はないのですが…

モジュールも接続して初めて本来の機能を発揮するのですが、つなげない時に眠らせておくのも、またもったいない話しです。両端にTOMIXのミニカーブレールを使ったユニットを接続し、2エンドレス化してモジュール単独でも走行可能としました。

Rがきついので、入線できる車両は限られますが、手軽に接続して走らせる事が出来ます。

| | コメント (0)

2009年10月17日 (土)

マット張り完了

Ki_b091017 着工からほぼ一ヶ月、グリーンマット張りまで完了しました。自分の中では最速のスピード製作です。

これから緑化をさらに進めます。岩場の着色も仕上げ段階の勝負どころですが、一番不得意とするところでもあります。着色にはターナーのグレインペイントを使います。

工期が迫って参りましたので、自宅に搬入して只今急ピッチで追い込んでいます。

| | コメント (0)

2009年10月16日 (金)

ヤシの木

Ki_b091015 モジュールの製作に掛かったら、トミーテックより「椰子の木」が発売され、急遽プランを変更することに。当初、湿原にするつもりだったのを海に変え、ヤシの木やソテツを植えてのイメージ転換を図りました。

木の植え込みは、キットに付属している台座をカットしてベースに接着、地面に埋め込んでいます。根元に特徴があるので後から地面に差し込む方法ですと、それが埋もれてしまいます。

グリーンマット張りも終わったので、次は岩肌の着色に入ります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧