カテゴリー「まちなみライン」の記事

2019年4月 8日 (月)

イメージチェック

 Kib190408_1

Kib190408_3

今までは自宅にてコツコツと作っていましたが、レイアウト本体へ仮設置してイメージ確認してみました。確認したところで、いまさらどうしようもないのですが…

常設では中央駅への接続セクションへ設置しますが、ゲート部は分離構造なので、展示会など出展時は、他のユニットに組み合わせて設置します。

下段のHOラインも増えたので、視覚的に「ごちゃごちゃ」感が強くなってきました。

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

ゲート石畳張り

Kib190406

こちらはワールドゲートの裏側というより、正面から入った側で、外観のイメージはこんな感じです。

手前に他のセクションが続く構成となります。

石畳板をカットして寸法合わせ中です。これから細部の工作へと進みます。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

ワールドゲート配置決め

Kib190403

細かなところはカッ飛ばして、先に建物の配置を決めなければ始まりません。良くも悪くも、このセクションの運命が決まる段階です。

いろいろなパターンの組み合わせを試し「ヨシ!これで行こう」という決断が下せるまで、自分なりに「いい並び」を模索します。

センターの塔をかさ上げして中央部はこれで決まりです。両サイドにも1軒ずつ並べます。

この後は、面倒なLEDの仕込み作業に入りますが、かなりやっかいな事になりそうな予感がします。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

ゲート用ストラクチャー

Kib190330

木こりワールドへのメインゲートとなるユニットを作ります。

そこで使うストラクチャーの選定をこの5件にしました。これらのキットを集合させて、ゲートらしく見せようという企みであります。

とにかく、作りながら最適なイメージを求めていく方法で進めますので、完成姿がどうなるか現時点では不明です。35✕15センチのスペースにギッシリと詰め込む感じとなります。

ユニット構造なので移設が出来る「どこでもゲート」といった作りにし、イベントなど出展時は、常設位置とは違ったセクションへドッキングさせたりする計画でいます。

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

ワールドゲート着工

Kib170906

しまなみ⇔まちなみ⇔やまなみ 3ラインを接続する工事を再開です。

しばらく遠ざかってると何がどうなってたか、考えた自分さえ思い出せない…

先ずは「まちなみライン」の仮開通を目指して進めます。しまなみから分岐し中央駅を通過し戻ってくるルートです。プラン変更で、新たに作り直したテーブルを設置します。

№7「World Gate」となります。設定は木こりワールド・テーマパークの入り口です。

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

船用の信号

Kib170221

庭園鉄道の方も一段落して、また6番テーブルの製作に戻りますが、頭の中を整理しないと何処まで進んでいたのか分からなくなります。

ジャンク箱から見つけた部品で、運河に船用の信号を取り付けてみました。目立たない場所に取り付けてますので、発見する楽しみのひとつとなりそうです。

| | コメント (2)

2017年2月20日 (月)

街に緑を植える

Kib170220_2

Kib170220_3

大まかな部分が終わったので、ここから植樹作業に取り掛かります。

建物だけが並んだ味気ない街も、木を入れるだけで風景になります。市販の木を試しに置いてみたらイメージがぴったりでしたので、この街はモコモコ仕様の木で揃えることにしました。

サイズ違いの自作品も取り混ぜ、自分なりの最適配置を目指します。建物との絡み、走る車両との干渉やメンテナンスの邪魔にならない位置、テーブル全体を見た時の景観も配慮した結果、25本程度に収まりました。

| | コメント (2)

2017年2月 8日 (水)

プロムナード

Kib170208

運河沿いの散歩道になるところです。これから細部の製作というより「粗隠し」工作に入ります。

段々と手が入りにくく、しかも中腰スタイルになる事が多いので「腰痛」に注意であります。細かな部品が袖に引っ掛かって、作りながら壊している状況にも陥ります。手を入れる時は「ゆっくり」が壊さないコツのようです。

| | コメント (0)

2017年2月 7日 (火)

運河へ続く階段

Kib170206

平べったいレイアウトなので、各所に階段を設置して少しでも立体感を出します。

一番低い位置にある運河へは、様々なルートを通って行けるようにしています。階段は市販品を利用しています。

| | コメント (2)

2017年2月 2日 (木)

時計塔広場

Kib170202

まだ建っていませんが運河の三角スペースに時計塔(トミーテック)を設置するため、小改造を加えているところです。

この三角地は他のごちゃごちゃ感から離れ、ほっとする場所となりました。渡る橋はFALLERのカーブアーチ橋(改造)で、路面線側にファイバーのイルミネーションを仕込んでいます。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧