カテゴリー「Gゲージ庭園鉄道」の記事

2017年5月10日 (水)

ツツジ満開

Kib170510

この時期は、この庭のベストシーズンです。

新緑と満開のツツジが鮮やかで、ここに列車を走らせると、とてもマッチします。

3月、ツツジの陰にシャクナゲを植え込みましたが、見事に満開となりました。

これからは虫たちが出てくるので要注意です。ヤブ蚊、ハチ、トカゲ、クモ、ミミズ、ナメクジ、チャドクガなどなど、いいのも、悪いのも沢山住んでいます。

庭園鉄道では、それらもセットとなります。

| | コメント (1)

2017年3月30日 (木)

駅舎新設

Kib1703301


Kib1703302

Gゲージのストラクチャーはとにかくデカいです。今作ってるNゲージのテーブルと比べても、そんなに変わらない位のボリューム感です。

庭の一番奥に設置してみました。テラスからは木に隠れて見えない位置です。駅の背景がフェンスなのが残念ですが、様々な制約がある中では仕方ありません。

先日、線路の手前側に植えたシャクナゲが花を咲かせるのが楽しみです。

| | コメント (2)

2017年3月29日 (水)

鉄橋修理

Kib170329

庭も手入れが必要で、その最中に出っ張っている物が足に引っ掛かったりして破損するケースが多いです。

このポニートラスも破損した2カ所の分を繋いで、1つの橋へと改造し再利用しました。色は濃いめのグレーに塗装してみました。

この色調ですが、試しに明るいグリーンとか赤に塗って設置してみましたが、この庭の中ではそこだけが浮いて違和感が有るのと、車両がもともと派手な色使いのため、橋の色と競合する感じで印象もいまいちでした。結果的に無彩色系となりました。

| | コメント (2)

2017年3月23日 (木)

春花壇

Kib1703232


Kib1703231

ルート変更が終わったところで、石の背景に枕木を入れました。というより、以前の状態に戻りました。

ただ中古枕木が入手できず、今回は新品(枕木ではない)で我慢ですが、かなり風合いが違います。

この春の花壇は「イエロー」と「パープル」の色分にしてみました。チューリップと水仙の芽も成長し、これから花で賑やかなベストシーズンを迎えます。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

ルート変更たびたび

Kib1703221


Kib1703222


Kib1703223


このルートは何度も変更している場所で、今回は思い切って芝エリアへはみ出してみようという企みです。

三角石の外側を通すため、最小曲線R1(600R)を使って引き出します。同時に駅のポイントをR1からR3に入れ替え窮屈さを解消します。

大掛かりなのは、ステップに使っていた石の組み替えです。石は小さく見えても重いし、腰にきますので要注意です。車両の内輪差でぶつからないようギリギリを狙って置きます。

芝エリアは空中(30センチ高)を通りますので、御影の石柱とコナラ原木を橋脚にした高架方式とします。

高架の横桁の設置が不安定だと、重い機関車が通過する度に、フラフラ揺れて転落の危険有りですので、この対策も考えないといけません。

| | コメント (0)

2017年3月21日 (火)

庭園鉄道 春のメンテナンス

Kib1703211

Kib1703212


Kib1703213


3年間、放置していた庭園鉄道は簡単には走ってくれません。

①集電の回復 ②ポイントマシンの復旧 ③線路の凸凹直し ④木部の入替 という段取りで復旧を進めていきます。

先ずはレールクリーニング。フローリングモップにウエスを巻き付けレールを雑巾がけ、クリーナーで表面を軽く研磨してテスト走行。

ギクシャクしながらも走るのには驚きです。所々、集電不良箇所のジョイントを掃除しながら試走を繰り返し、無事エンドレス周回を完了です。

ジョイント部の集電不良対策は電気的に接続してやれば解決するのですが、線路配置をよく変更するのと、路盤のメンテナンスのため未だに実現していません。今のところジョイントに導電ペーストを塗布してしのいでいます。導電ペーストをもっと性能の良いのに変えれば解決するかも(そのうち試そう・・・)

3年経過で路盤が波打ってきてます。走らせて特に気になる箇所だけ補修することにしました。コンクリートブロックを一旦取り外し地面をならしてレベル調整します。

ポイントマシンは泥汚れを取ってあげたらちゃんと動きました。結構タフです。信号用のマシンは構造は同じようですが固まって動かずでした。分解清掃にて復帰しました。

それより、信号機を踏み倒して腕が無くなってたりとか、芝の刈り込みでコードも切断したとか、ランタンを蹴飛ばして行方不明になったりとか、橋に引っかかりトラスが折れたりなど、自然よりも人的なダメージの方も大きいのです。

| | コメント (2)

2017年1月16日 (月)

雪の庭園鉄道

Kib170116_1

Kib170116_2

Kib170116_3

日曜日、この地方(名古屋)では久々の積雪となりました。

庭園鉄道は長期休眠状態となってるため、ストラクチャーは小屋の中に入れていましたが、積雪予報とのことで、前日に小屋から出して「雪景色」の準備に入っていました。車両までは準備できませんでしたが…。

雪が積もる事も少ないので「雪と休み」両タイミングが合わないと、このシーンに巡り会えません。

線路もスッポリと雪に埋もれています。メンテナンスが出来ていれば、この程度の雪なら走行させる事は可能です。真ん中の写真、ポコポコの下は花壇で今シーズンはビオラと水仙が植えてあります。雪にもめげず春には花を咲かせてくれるでしょう。

今年は、放りっぱなしの庭園鉄道を整備して、花が満開になる4月頃には再開通させる予定でいます。

| | コメント (0)

2016年11月 1日 (火)

開田高原の紅葉

Kib1611012

Kib161101


先日、開田高原を訪れました。木々の紅葉も見頃でいい感じです。

こんなシーンの有るレイアウトを作ってみたいのですがハードルが高すぎて未だ実現出来ずです。

お昼に「開田のポッポ屋」さんで、のんびりと走るGゲージを眺めながら、味噌ピザとコーヒーを頂き、至福の一時を過ごせました。

ここの庭園鉄道は「御嶽山」をバックにしたロケーションがとても素晴らしく、絶景の庭園鉄道という感じです。

うちのは住宅に囲まれ、大自然を背景にとか、空気感も全然違いますが、何か、もう一工夫してみたいところです。

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月)

いろいろな花が満開

Ki_b150405庭園鉄道の方は昨年GWのオープンガーデン以降、お休み中です。

土を掘り返してないので、庭が落ち着いた感じとなりました。一度手を付けると落ち着くのに1年は掛かります。

一昨年植えたジューンベリーの花が今年も咲きました。サークル周りのムスカリは、しぶとく毎年自然に生えてきます。これからチューリップも満開を迎え最高のシーズンとなります。

庭園鉄道の方は、この秋以降にバージョンアップの改造を予定しています。

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

冬の始まり

Ki_b141130_2Ki_b141130_3GWのオープンガーデン以降、庭園鉄道の方は手つかず状態です。

今は、庭の木々の葉っぱも落ちて枝だけに。自然はもう冬支度が始まっています。今シーズンはNしまなみラインに集力していますので、庭は一休みですが、庭をいじる土木作業は、この時期がいいです。ヤブ蚊もいなくなり雨も少なく、寒くても動けば丁度いい時期です。

チューリップの球根を沢山植え込みました。来春を楽しみにします。

| | コメント (0)