カテゴリー「Nゲージレイアウト」の記事

2018年8月20日 (月)

JAM2018 ありがとうございました

Ki_b180820

2018 国際鉄道模型コンベンション無事終了し帰着いたしました。

期間中、当ブースへお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございました。

おかげさまで、製作意欲のパワーをしっかりと頂きました。次のプラン「ワールドゲート」製作に向けて進めてまいります。

| | コメント (2)

2018年7月31日 (火)

積込棚NEW

Kib180731

車をSUVからミニバンに替えたので、新たに積込棚を作っています。

今までより容積があるので、沢山積めると思いきや、試しにレイアウトを積み込んでみたら、これが意外と積めません。

サードシートの格納やセカンドシートの納め場が無いなど、さらに床下(トランク)に至っては、フタも開けられないということで、結果的に今まで乗っていたSUVと変わらずという結末でした。(もちろん車種にもよりますが…)

一時は「積めない」なんて最悪の事態になるかもでしたが、無事に収まりそうです。後は、棚の高さを調整したら完了です。

これでJAM行けます。

| | コメント (2)

2018年7月30日 (月)

プレート飾り

Kib180730

ウィーンのおもちゃ屋さんで偶然見つけたプレート。

他に車とか、いろいろ有りましたが、鉄道物を発見したので即行買ってきました。模型スペースのインテリアにはぴったりです。

| | コメント (3)

2018年7月27日 (金)

眺めのいい路面電車

Kib180727_1

ブダペストの路面電車、とても美しい景色を眺められるところを走っていました。

道路のこちら側は、ドナウ川が流れています。

Kib180727_2

夕暮れ時の車窓からは、ライトアップされたこんな景色が望めることと。

川沿いを走る路面電車のシーン、いつかレイアウトに取り込んでみたいと思います。

| | コメント (2)

2018年7月 2日 (月)

大テーブル完成

Kib180702

アメーバテーブル完成です。早速レイアウトを乗せてレベル調整も済ませました。

テーブル面が白くなったので、明るくなり見栄えも良くなりました。レイアウトより少し広めに作ってますので、通路が狭くなりましたが、逆に安心して回りを歩けるようになりました。

動線の邪魔にならない部屋の角に椅子を置いて、ゆったりと眺めるスペースも確保しています。

秋になったら、この大テーブルを利用した企みを始動させます。

Kib180702_2

テーブルの空いてるスペースは「やまなみライン」建設予定地です。

ここも順次着手していく予定です。

Kib180702_3
中央の窪んだところがコクピットで、ここですべての操作をします。

ポイントのスイッチ類がずらりと並んでいますが、どれを、どう操作するか、作った本人も迷うという、使いにくさが時間を忘れさせてくれます。

| | コメント (4)

2018年6月11日 (月)

アメーバテーブル(2)

Kib1806011

レイアウトテーブル作り、さすがに大きし重いし、かなり手こずっています。

しまなみエリアだけで止めておくつもりでしたが、先でまたこの苦労をするなら、ここで一気に終わらせようとエリアを拡大して進めています。

こちらは、これから製作予定の「やまなみライン」が乗るエリアです。天板カットまで終了です。

レイアウトは組み立て式で収納も可ですが、この大テーブルを作ったため「固定式レイアウト」の感じが強まりました。ぐるっと一周回らないと、反対側に行けません。

| | コメント (0)

2018年1月 1日 (月)

2018 木こりWORLD 計画

Kib180101

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

今年は「やまなみライン」への着工を予定しています。

現在製作中の「まちなみライン」と、とりあえず完成した「しまなみライン」の3つで「木こりWORLD」として展開していきます。
やまなみラインは森と湖のレイクサイドリゾートをイメージした、組み立て式レイアウトで、高原線と登山線、地下に鉱石ラインをもうける計画で製作をすすめる予定です。

| | コメント (0)

2016年5月23日 (月)

緑豊かなレイアウト

Kib1605233Kib1605234Kib1605232

先日「伊豆鉄道」を拝見させていただく事ができました。

ゆったりとした緩やかなカーブ、どこまでも続く緑、1エンドレスに絞り込んだ素晴らしいレイアウトでした。

かなり広いスペースに置かれていますが、これだけ広い空間があると、知らず知らず様々盛り込んでしまいがちですが、そこは何作も作ってこられた経験が活かされたのが伝わります。

実際に観なければ分からない、低速での走りのスムーズさと、特に静かさ、雑多な音が排されたメカだけの音とジョイント音、時々聞こえる抑えられた踏切の音が心地よく響きます。

このあたりの事、表に出る部分ではありませんがレイアウト作りに於いては相当難しく、製作者の「こだわり」を感じます。

まだ道半ばで、これから海岸シーンが展開される計画とのことです。ますます楽しみになります。

また、製作意欲に刺激を受けてまいりました。

| | コメント (3)

2016年2月16日 (火)

ホームページURL変更

お知らせ

木こり鉄道ホームページのURLが変更になりました。

新) http://kikori.style.coocan.jp/

お手数ですが、リンク等の変更をお願いします。

| | コメント (0)

2014年6月16日 (月)

作ってるのではなく解体しています・・・

Ki_b140616諸般の事情で、2年余り手が付けられずにいたNレイアウトの「しまなみライン」ですが、これだけ時間が空くと、当時の構想が周囲の環境と合わなくなってしまうものです。

このまま作り続ける気にもならず結局お決まりのコース→「解体」を進めています。部品取りをして、すべて分解します。

いつもの事ながらプランが甘かったので問題がいくつか発生~最大の問題は設置空間の広さで、レイアウト全週を普通に歩けるスペースが確保されなくなり、とても不便な状況に陥ってしまいました・・・。

それらの問題をクリアすべく「新・しまなみライン」の製作に近々着手する予定です。

| | コメント (0)