« ギリギリ、スレスレ | トップページ | 今年も残りわずか »

2005年12月20日 (火)

ひさびさの雪景色

kic0512212年ぶりに雪景色を収めることができました。庭が離れてるので、積雪と休日がうまく噛み合わないとこのシーンは撮れません。この地方で12月にこれだけ積もるのはめずらしいです。もっとシャッターチャンスは有ったのですが、コンコンと降り続ける雪に危険を感じて早々に退散してまいりました。自宅の方はもっと積もってて、帰れなくなる怖れもありましたし。

庭園鉄道で最も季節感が現れるのが「雪」ですが、適量降ってくれるのが一番ありがたいですね。雪国kic051221_2に在る庭園鉄道に於いては「雪」は最大の障害となってるでしょうから。

線路上の雪をチェックしてから、さっそく走らせてみました。この日の雪は「さらさら」で、人力でガリガリと除雪する必要がなかったのがラッキーです。力のありそうな機関車をラッセル車代わりにしてエンドレスを一周させ除雪作業完了です。しかしポイントは雪で切り替わりません。

この積雪でしばらく土木工事は休憩です。この冬は寒そうですね~。

|

« ギリギリ、スレスレ | トップページ | 今年も残りわずか »