« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月17日 (火)

これで見納めか…

kic060117 Nゲージ新たなレイアウト建設を決定。基本設計も終わって、次は台枠の製作へと進みます。

移設後、ほとんど走らせることもありませんでした。やがて部品取りされ解体となるのを待っています。おそらくこれが最後の姿となります。

鉄道模型は、やはり動くことが最大の魅力と感じますので、走行性が悪いレイアウトは、やがて解体への運命をたどります。レイアウト製作の原点は、レールを置いて走らせる。でもそれだけでは寂しいので建物を置く。さらに景色をつけたい。立体交差シーンが見たい、駅も機関区も欲しい!となって夢がレイアウトへと展開されます。始まりの「走る」ことが原点となってますので、走行性が悪くスムーズに走らないと、夢から覚めます。レイアウト製作に於いては走行安定性を重視することが大切だと学習…。

|

2006年1月 6日 (金)

動作確認中

kic060104今年は、ひさびさにNゲージのレイアウトの方も作っていきたいと考えています。

しばらく遠ざかっていた間にTOMIXから「自動運転ユニット」というのが発売されていました。新レイアウトに導入するため、実際どんな動きをするのかチェックしてみました。それによって線路の長さやポイントの位置などを最終的に決定しようという試みです。

エンドレスは手放し運転が出来て「ボー」っと眺めてられますが、単線折り返しプランですと、そうはいきませんので、レイアウトに盛り込むことに今一踏み切れませんでしたが、このユニットの登場により、折り返し運転でも手放しで「ボー」っと眺めてられます。

今回のプランでは両端駅で途中ループを有する高原線を設定しています。そこにこれを使います。センサーを通過してからの加減速の調整と停車時間も設定出来ます。動作モードを10種類の中から選択するようになっています。

|

2006年1月 1日 (日)

本年もよろしくお願いします

kic060101新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。

Gゲージ庭園鉄道の方は大規模な工事も一段落し、今年はさらに細部へのつくりこみをしていきたいと考えています。

Nゲージレイアウトは移設を終えましたが、新たなレイアウトとして一から作り直す計画を立てています。現在、大まかな構想を終えて基本設計に入る段階です。

屋外、屋内レイアウトとも製作のようすなど紹介してまいりますので、昨年同様、今年もよろしくお願いいたします。

|

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »