« 海面づくり | トップページ | バックパネル取りつけ »

2009年10月 5日 (月)

コルクロック工法

Kib091004いつものように、 コルクとスチロール材、ベース板などとの隙間処理や地面の傾斜などは水性の内装用パテを使って地形を整えていきます。乾燥するまでの間にペインティングナイフやブラシ、研磨スポンジのようなものを利用してパターン付けします。このパテも使い慣れて来ましたので作業も早くなりました。

大がかりな工作はこれで一段落です。これから細部に入っていきます。ここからは、時間が掛かる割に外観の変化としては目立ちませんが、細かなところほど見応えがあるのでコツコツといきます。

次は地面の下地着色です。

|

« 海面づくり | トップページ | バックパネル取りつけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海面づくり | トップページ | バックパネル取りつけ »