« モジュール展示中 | トップページ | Gゲージ庭園鉄道[再起動] »

2012年11月12日 (月)

しまなみラインⅠ番テーブル

Ki_b121112_2 しまなみラインの製作~諸般の事情により、思うように進みませんが、ボチボチと続けています。

各島5つのテーブルと台座までは出来上がり、本線エンドレスの設置と試運転まで進んでいます。これからは、各島の特徴を盛り込んでいきます。

画像は、その中の1番テーブルです。高速のICのようですが、スイッチバックとループを組み合わせた急勾配、急カーブの観光鉄道線です。

走行可能な車両はかなり限定されます。TOMIXのミニカーブ177Rを基本にYポイントと2灯式信号、自動運転ユニット(スイッチバックモード)で構成しています。

小さな車両がトンネルで見え隠れしながら、ちょろちょろ動くのが面白そう・・・というのが狙いです。信号も設置して表示の切り替わりも同時に楽しみます。

とにかく狭いスペースに収めるのに苦労しました。手前の行き止まりの橋は苦肉の策です。相変わらずのぎゅうぎゅう詰めスタイルで作っています。

|

« モジュール展示中 | トップページ | Gゲージ庭園鉄道[再起動] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モジュール展示中 | トップページ | Gゲージ庭園鉄道[再起動] »