« 型紙づくり | トップページ | テーブル板できあがり »

2014年6月28日 (土)

テーブル切り出し

Ki_b140628型紙を板の上に置いて輪郭を鉛筆でなぞります。板は18ミリ厚、1800×900の集成材です。これを2枚使用しました。

カットラインに沿ってジグソーで切り出しますが、途中かなりきつい曲線部分がありますので、細い刃を使います。4つのテーブルを切り抜くとジグソーの振動で手が疲れます・・・。

切り抜いたら次は木地研磨です。空研ぎペーパーをサンダーにセットしてテーブル周囲をつるつるにします。ここでさらに手が疲れます。

研磨したら最後に塗装します。自然塗料のウッドワックスで木地着色→拭き取り仕上げです。ムラ無く簡単に仕上がりますので、いつもこの方法です。色はお決まりの白。ほとんど隠れてしまうので、周囲と裏面を塗ります。台座の上に乗せると裏側も意外と見えます。

|

« 型紙づくり | トップページ | テーブル板できあがり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 型紙づくり | トップページ | テーブル板できあがり »