« 3番テーブル路盤 | トップページ | 4番テーブル着工 »

2014年7月18日 (金)

3番テーブル 線路接着

Ki_b140718ベニヤ路盤を取り付けたら、マット(パンチカーペット)を切り抜いて接着。多少は消音の効果が有ります。レールとベニヤが直接接しないようバラスト分も含めた巾をとります。レールは接着し釘は使いません。
移動に耐えるよう頑丈な作りとなりましたが重いのが難点です。

このテーブルは奥行き17センチ、巾110センチの細長いスペースで、景色を付けるには不利な条件でした。そこで、コントローラーやスイッチ類をここにまとめ操作卓としました。

ポイントもこの部分に集め、また信号の配置もレイアウト全体にバラバラと分散させず、この区間に集中させ7本を固めて配置しています。信号は色が変わるのが一番の魅力なので、列車通過時の色灯チェンジを見るのがこの区間の狙いです。5灯→4灯→3灯と順次通過し灯色が変わっていくシーンが面白いです。

|

« 3番テーブル路盤 | トップページ | 4番テーブル着工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3番テーブル路盤 | トップページ | 4番テーブル着工 »