« 本線開通 | トップページ | パークラインテスト走行中 »

2014年8月 4日 (月)

スイッチバックラインに着手

Ki_b1408041番テーブル内に収める小形のスイッチバックラインです。自動運転ユニットで走らせます。

限られたスペースでテスト走行を繰り返した結果、車両は単機、カーブは177R、勾配は4%としました。パンタ付(上げて)は通過できません。交差部までの距離が少ないので、できる限りクリアランスを小さくし、急勾配を回避してます。

反転場所4ヶ所に2灯信号を取付て、小さいながらも楽しみを盛り込みました。眺めた時、信号の向きが逆方向にくることがないよう、すべて視角に入るよう向きをそろえています。

設定意図はホテル内のシャトル列車というイメージです。ストラクチャーやシーナリィーは今後、現物合わせで作りながら決めていきます。大変更があるかもしれません・・・

|

« 本線開通 | トップページ | パークラインテスト走行中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本線開通 | トップページ | パークラインテスト走行中 »