« 灯台 | トップページ | 岩山バックパネル »

2014年11月11日 (火)

すき間埋め

Ki_b141112コルク同士はぴったりとかみ合わないので、すき間は余り気にせず組んでいきます。

大きなすき間や、コルク材のバックアップ、適当なコルクが無い場合などスタイロを使います。カッターで簡単に形がつけれるのでコルクより便利です。

大きく凹んだ箇所やスタイロ部は、後の工程でパテ処理をし岩肌の調整をする予定です。

|

« 灯台 | トップページ | 岩山バックパネル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 灯台 | トップページ | 岩山バックパネル »