« チューリップ満開 | トップページ | プロムナード »

2015年4月13日 (月)

観覧車設置準備

Ki_b1504013_2_2取り外し可能にするため、観覧車用のベースは上下に2段重ね構造としました。観覧車側とレイアウト側で、間に隙間を6ミリ確保しコード類のスペースとします。

ベース板の角の穴はコネクター収納のパイプシャフトです。ここで電気接続し、観覧車本体を乗せる手はずとなります。

|

« チューリップ満開 | トップページ | プロムナード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップ満開 | トップページ | プロムナード »