« 台枠より線路が先 | トップページ | #5テーブルはゴルフリンクス »

2015年8月31日 (月)

台枠の大きさをつかむ

Kib150830台枠(テーブル)のサイズを決めるため、型紙となるA4の紙をつなぎ合わせ線路の下に敷き込みます。

本線との位置調整をします。中間に入れるテーブルなので、橋台の位置(前後左右)を正確に把握する必要があります。島がバラバラなので、こういう時、直線を出すのに苦労します。
次に台枠の輪郭を描いていきます。橋台周りは少し余裕を持たせ、他はなるべくコンパクトにまとめます。

この時点で、島のコンセプトが決まっていないと、なかなかコンパクトに削り落とせません。完成形を想像しながらの輪郭取りとなります。

要するに完成イメージがないと台枠が決まらないという仕掛けになっています。ここは過去の失敗実績が役立つ場面でもあります。ダメだったら捨てるつもりで進めていきます。

|

« 台枠より線路が先 | トップページ | #5テーブルはゴルフリンクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台枠より線路が先 | トップページ | #5テーブルはゴルフリンクス »