« JAMありがとうございました | トップページ | 台枠の大きさをつかむ »

2015年8月29日 (土)

台枠より線路が先

Kib150829拡張テーブル(#5)の製作に入ります。と言っても、いきなり作れません。先ずは、頭の中にある、大まかなプランを現物合わせで置き換えていきます。

このしまなみスタイルでは、通常のように台枠が先というわけには行きません。台枠(テーブル天板)は線路配置により、後から決めていきます。この辺りが最も勝手が違うところとなります。

最初に線路配置の実践的な検討です。この島では103Rのスーパーミニカーブを使った付属ラインを設けます。規模を調整しながら全体の納まりを見極めます。

ここが肝心なポイントで、ここを間違うと、後で相当苦労するか、最初から作り直しとなります。解っていても、だいたい苦労する羽目に陥るのですが・・・。

これからボツボツと製作を進めてまいります。

|

« JAMありがとうございました | トップページ | 台枠の大きさをつかむ »

コメント

JAMお疲れ様でした。
見どころたくさんで見ていて飽きませんでした。
居心地がよくてずっとお邪魔させてもらいました。
ありがとうございました。

さっそく拡張に着手されたのですね。
来年に向けていろいろ楽しみになりました。
また秋にJAMあるある話をさせてください(笑)

投稿: りょう | 2015年8月30日 (日) 16:26

りょうさん 先日はありがとうございました

りょうさんに刺激を受け、やっと出展できましたよ
また、ゆっくりとお話しさせてください。

投稿: きこり | 2015年8月30日 (日) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JAMありがとうございました | トップページ | 台枠の大きさをつかむ »