« カントリーライン | トップページ | 積込確認 »

2015年9月 3日 (木)

走り込みチェック

Kib150903カントリーラインの試運転をします。とにかくスムーズに走らなければ設置できません。これは必須の課題となります。

走りが悪いレイアウトは、どれだけ作り込んでも、先で嫌になり最後には解体への運命(過去の経験)をたどります。ここは妥協せず走り込みチェックをします。

センサー位置の調整と最終ルート、使用線路の決定をします。曲線がR103ともなるとS字カーブはうまく通過できませんでしたので、短い直線を入れて解消。

ポイントは何かとトラブるので避けたいところですが、やはり変化を持たせる為に必要で、小型ポイントを1カ所だけ分岐側から設置。今のところはトラブル無しです。

自動ユニットを通すと車両により、スローが効きません。小さな車両での停止、発進の繰り返しとなりますので条件は厳しいです。キハ01系は、相性が良さそうです。車両探しはこれからも続けるとして、次のステップへと進めます。

|

« カントリーライン | トップページ | 積込確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カントリーライン | トップページ | 積込確認 »