« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

花植え込み

Kib160726
1番テーブルのブラッシュアップに掛かっています。

ここでの最大の問題点は、スイッチバックのポイント内接点で接触不良がたびたび発生し止まる。今更、ポイントも外せないし、全区間にフィーダーを回してトラブル回避策をとりました。

外観はヤシの木を昨年より増量し、根元も緑化。余計なフェンスも取り外し、人も30名ほどリストラしました。

南面崖の岩を手直ししたり、コテージのテラスを石張りにしたり、アプローチ橋の手すりを変えたり、カフェのヤシを低くしたりなど、ちょこちょことした変更を加えています。

これから花を追加で植え込みます。

| | コメント (2)

2016年7月21日 (木)

資材到着

Kib160721
この秋本格着工の「運河の街」に使う、建物類が届きました。

それぞれのテーブルが全く違う内容なので、製作モチベーションが維持されています。何か「新しい」ものを作ってる時は楽しいものです。

ストラクチャーは、旧レイアウトからの移植と新規の半々となる予定です。新規の物は組んで実際に置いてみないと確定できませんが、もうすでに台枠のカットも済んでいるので今更大げさな変更はNGです。ここは、オーダー時の直感を信じるしかありません。

| | コメント (2)

2016年7月20日 (水)

色トーン変更

Kib160720
牧場内の草(コースターフ)をやや濃い目の「緑」へとトーンを変えてみました。

全体にブラッシュUPをしてて、このテーブルでは「展望台」を無くし、レストハウスの破風を撤去し、水草を浮かべたり、場違いな人のリストラをしたり、風車の羽根色を変えたりなど・・・。

言われても気が付かないぐらいの内容ですが、手を加えると見栄えが若干良くなった気がします。

| | コメント (0)

2016年7月19日 (火)

2016国際鉄道模型コンベンション出展

Map2016jam_3
今年の夏も「JAM国際鉄道模型コンベンション/8月19日~21日」に出展します。

昨年は最小構成での参加でしたが、今年は新たなテーブルを1つ増やしての出展です。また、他のテーブルも、どこが変わったか分からない程度ですが、いろいろブラッシュUPを掛けての出展となります。

会場へお越しの機会があれば、当ブースへもお立ち寄りください。

| | コメント (2)

2016年7月11日 (月)

モネの池

Kib160711_2
岐阜の板取にある神社の名前も無い池です。透明度が高く、睡蓮の中を鯉がゆったりと泳いでいます。

画家クロード・モネの連作「睡蓮」に似ているという事で、昨年よりこちらでは人気スポットとなっており「通称モネの池」と呼ばれている場所です。

日曜日に寄り道してきましたが、周辺はすごい人で屋台まで出ています。雨が降った後は、しばらく濁るという情報でしたが、それでも綺麗な湧き水で、光の当たり方により池の底が水色にも見えます。

レイアウトにも取り入れたい情景です。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

どう攻めるか

Kib160708
難易度の高いショートホールです。手前の海や崖に落ちたらOB、外側のレールを越えてもOBです。

グリーンのアンジュレーションがきつく、乗っても落としどころが悪いとバンカーまで直行。背丈より深い蛸つぼバンカーにでも捕まったらもう脱出困難。

しかも、オーナーが雑なのでグリーンの芝がラフなみ(毛丈が短い素材が見つからなかったと言い訳)でライン読み切れません。このホールはピンをデッドに狙うのが良さそうです。

レイアウトを見る時、構造や電気系、使ってる素材や細部の仕上がりなど、目に入る部分と、このコース攻略法のような、想像で楽しむ事も盛り込んでみました。

| | コメント (2)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »