« 製作再開 | トップページ | バリエーション »

2016年9月13日 (火)

中継島

Kib1609131

Kib1609132

運河テーブルへの接続は本線の外回り線が、ここを経由するルートとなります。様々な制約が掛かり、直線でつながる位置へは持ってこれませんでした。

少し角度を付けないと接続できません。そこで、中継用の小さなテーブルを設ける事に。先ずは、車への積み込みが可能かチェックします。

荷室スペースもかなりタイトになってますので「載らない」という最悪の事態に陥らないよう要確認です。

このテーブルを載せる場合、組み合わせを変えて積載量を調整することになります。

|

« 製作再開 | トップページ | バリエーション »

コメント

こんばんは~

海を渡る緩やかなカーブの鉄橋、いいですねぇ。
逆に直線でないほうが良かった気がします。

無事にクルマに積める事を祈ります!

投稿: | 2016年9月13日 (火) 20:58

直線よりカーブの方が味があると思いますよ。
増設した新しいテーブルは、どんなシーンが繰り広げられるかと思いましたが、車載限界があるのではあまり凝ったことはできませんね。
いっそのこと、車を…(笑)

投稿: Gut | 2016年9月14日 (水) 06:52

Gut さん
拓 さん

こんにちは
この中継点は当初の計画は、ただ橋脚を置くだけの簡易的な作りでいくつもりでしたが…
なんと!かみさんとの共同製作で進める「謎の島」となります。

投稿: きこり | 2016年9月14日 (水) 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 製作再開 | トップページ | バリエーション »