« 17回JAM終了 | トップページ | 中継島 »

2016年9月 5日 (月)

製作再開

Kib1609051

Kib1609052

夏のイベントも終わったのところで、次のテーブル「運河のある街」の続きに取りかかります。

どこまで作ったか、一旦集中力が途切れたので調子が出ません。台枠の仕上げまで終了していましたので、これから路盤取付に掛かりますが、これがややこしい、というか面倒。

テーブル同士を橋で接続するので、得意な「適当」という事がこの作業では通用しません。バッチリとテーブルと線路の位置合わせをしないと、後で繋がりません。

特にココは中間に入るテーブルですから両端を合わせる事が肝なのであります。それでも「多少はいいか」という甘い作りで進めます。

位置の割り出しが終わったところで橋台の取付です。天板が二重になってるので、上段の裏側からネジ留めします。下段の板とガッチリ固定です。これで、もう橋台のネジはサンドイッチで外せません。次に進むのみです。

路線プランに合わせてベニヤ路盤をカット取付。この後、コード穴を開け、パンチカーペットを敷き込み、線路を接着します。

コード類を走らせるルートなども考えておかないと、運河奥のエリアに電気が届かなかったり、構造的に複雑なので、いろいろ神経を張り巡らせてないと、ドつぼにはまります。

この先、たぶんはまねでしょうが、これはレイアウト製作に於いては織り込み済みの事として楽しんでいます。

|

« 17回JAM終了 | トップページ | 中継島 »

コメント

これは複雑ですね。
見ている分には楽しいですが、先を考えながら作るとなるとかなり神経を使いそうです。
集中力があるうちに一気にやってしまいたい作業ですね。

投稿: Gut | 2016年9月 8日 (木) 19:24

Gutさん こんにちは
ストラクチャーの方も並行して作ってます。
工程上、建物の位置が決まらないと先に進めない部分が絡んできて、スイスイとは進めないですね。
これから涼しくなるので、気分的には楽です。

投稿: きこり | 2016年9月 9日 (金) 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 17回JAM終了 | トップページ | 中継島 »